<< 怖いですね。 | main | メモリスロットはいくつなんだ!?〜New Vostro 3470〜 >>

デジタル→スピーカー、の不思議

スピーカーのドライバは、どうしてもアナログ波じゃないと再生できないと思っていたんだが、どうやってるんだろう?

JDSoundがまたやった!「パフォーマンスが突き抜けている」フルデジタルなポータブルスピーカー『OVO』の威力 | ガジェット通信 GetNews
通常、PCからスピーカーに音を出す場合「デジタル信号→アナログ信号→増幅→スピーカー出力」という流れを経ます。『OVO』では「デジタル信号→増幅→スピーカー出力」とアナログ変換が行われず、内部的にはフルデジタルロジックを実現しています。



興味を持ちつつも、煽り文句のロジックが全く理解できないので、スルー。
誰か、デジタル信号をそのまま音に変えて出力できるスピーカーの仕組みについて、教えてくれ!



【追伸】

世界初の完全フルデジタルってどういうこと!?高音質・大音量な小型USBスピーカー、OVO。現在クラウドファンディング実施中 : 藤本健の“DTMステーション”

【藤本健のDigital Audio Laboratory】初のフルデジタルスピーカー「OVO」が、小さくても高音質な理由 - AV Watch

Dnoteを採用したMade in TOHOKUのポータブルスピーカー 『JDSound OVO』 完成前のデモ機を試す | REV69.COM

「Dnote」って半導体をもっと調べないと理解で気なんだろうな。
いや、果たして理解できるんだろうか? 細かいところ以前に、理屈がわからん。


at 20:18, いちじ, ガジェット

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:18, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://digitgadget.jugem.jp/trackback/2831