<< エリアメールのオフについて | main | 寒いときは「身体自体」を温める。 >>

エピソードが購買を促す……一太郎と広辞苑第七版

「最新の広辞苑が付いてくる!」

……ってだけで、昨年もバージョンアップしたのに、今年も懲りもせずバージョンアップをしたくなる、一太郎。
そして、広辞苑のエピソードまで語られたら、買い物禁止の決意は揺らぎます。

あの『広辞苑 第七版』はこうして作られた! 前編 - Just MyShop -

読んじゃいけないのかも……使いたくなるじゃないか。

でも、ATOKパスポートのプレミアム版なら、これ、そのうち使えるようになるんじゃないか?
昔はATOKを使いたくて一太郎を買っていたのに、今は、ATOKの欲求は月額課金で満たしている。それなのに、一太郎……

JustMyShopもそうなんだけど、ジャストシステムのマーケティング担当って、かなりの敏腕じゃないか?
(特に、広告関連を取り仕切っている人はすごいと思う……)


at 21:51, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:51, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://digitgadget.jugem.jp/trackback/2779