<< イオンモバイルを全くおすすめしないワケ | main | これ、売れないだろうなぁ……iPhone 8 スペースグレー >>

さらに理解を深めよう、イオンモバイル。

落ち着け。落ち着け。

さて、イライラして「解約だ!」と決意したところですが、もう少ししゃぶってみます。

音声プランから「シェア音声プラン」へのプラン変更
昨日は「店頭でのみ」というお話だったんですが、「イオンモバイルお客さまセンター」に電話したら、驚くべき結果。

電話でも、音声プラン・データプラン・シェア音声プラン、の各プラン間変更可能!

どういう風の吹き回しですか。

今回は音声プランから、SIM複数枚契約可能な「シェア音声プラン」に切り替えたわけですが、

・翌月から適用
・SIM追加も翌月から対応
・追加SIMの注文は店頭のみ←ここ変わらんなw

という感じ。
電話対応のメリットは、「書類を書かなくてもOKだった!!」ってところでしょうか。
(しかし、追加SIM注文の際は、また書類を書かされるはず……)

店頭と説明が若干違ったりしますが、いくつかのブログで見かけた「プラン間の変更はできない」などは、ちょっと改善されているみたいだ。

ダラダラとイオンの回線を圧迫するような使い方をしてもいいのかもなぁ……などと考えてしまいましたよ。


   ☆

ちなみに、次のMVNO候補は、ちょっと高いけど、久しぶりにIIJmioにしようかな……などなど。
どうするかね。

at 21:23, いちじ, ネットとサービス

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:23, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://digitgadget.jugem.jp/trackback/2743