一太郎2017。

まぁ、クリックしてしまったんですが……

一人一人にぴったりの一太郎を「一太郎2017」2017年2月登場

今回の目玉は、「一太郎オーダーメイド」ってことで、カスタマイズ(機能というよりも、デザインだったりパネルレイアウトだったり、ですが……)が拡充されたことですかね。
ATOKに付いては、もともとATOK Passportを使っているので「一太郎だから」ってわけではないんですが……
ATOKディープコアエンジン、って深層学習使ってるんですか。どうなんですかね。

もうひとつ。
やっぱり、小説執筆に合っているんですかね。ソードアート・オンラインが、一太郎で書かれていたとは……

フォントもいいな、と思いました。
マティス!


    ☆


クリックしちゃったんですけどね。
もう、到着するのを待つだけです。

今回は、ちょっと楽しみ。

at 22:36, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

教えてください、OS/2後継の意味を。

某システムが、未だにOS/2っぽいのは知ってたりしましたが、ミドルウェア/アプリケーション側の移植じゃなくて、OSを新版にしてしまうとは、正直、意味がわからなくて眺めているところです。

OS/2 Warpの正統後継「ArcaOS」がようやくお目見え - PC Watch
「OS/2」がBlue Lionではなく「ArcaOS」として復活へ - GIGAZINE
IBMが1990年代前半にエンタープライズ市場で大きな成功を収めたため、OS/2は現在も多くのITシステムのエコシステムの一部に組み込まれたまま残っているそうです。


説明を見ても認識は正しいんじゃないかなぁ。残っているから延命しないと、という。
これ、サービスを改修する側にとっても、悪夢のはじまりなんじゃないかと思っちゃいました。営業も、SEも。


これならまだ、ザナドゥの方が面白いネタかと思いました。


ホントの所は、どんな裏があるんですか。
ネーミングは好きだったんですけどね、OS/2。Warpが付いてわけわからなくなり、WindowsNTがそれなりだったので魅力はそっちに移っちゃいましたが、それでも、NextSTEPと同じくらい「ブランドとして」は興味ありありな存在。
でもやっぱり、意義はわかりません。


at 19:23, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

Just Right!6 Pro

文章が下手だと、校正に頼ってしまうんだが、自分の校正には全く自信がない。
なんとかならないものか。


Just Right!6 Pro


買うか?
いやいや、校正以前に、文章を書ききることができない気がする。

ダメなんじゃ!

気になるけど、買わない。



at 22:08, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

マンガ描きたい、というか、絵を描きたい。(アニメっぽい)

気になっているんですよ、ずっと。
ずっと気になっているんです、CLIP STUDIO。

で、こんなの読んじゃうと、クリックしたくなっちゃうわけ。

原稿料わずか3000円の仕事を断った後スゴイことになった話 - うだまのブログ



「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめとけ」



ですよね。


at 07:31, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

ATOK 2016をアップデートしたら……

ATOK 2016のアップデートのお知らせが来たので、アップデートしてみたら……

日本語の変換が壊れた!
困った。
そういえば、Windows10のブラウザ「Edge」でも日本語入力できないし。

FAQ調べるのはちょっと大変でしたが、

[055883]各WindowsでATOKを使用する場合の制限
Windows 7でATOK 2016をインストールしたあとWindows 10/8.1にアップグレードした場合は、Microsoft EdgeやWindows ストアアプリ上でATOKを使用できません。


[055701]Windows 10にアップグレードしたら、ATOKが使用できなくなった
ATOKをアンインストールしてから、再度インストールしてどうか、お試しください。


結局再インストールしましたが、直りました。

直ればいいんですけどね。

   ☆

一応、これまで鍛えてきた辞書は、そのまま使えている感じ。
その辺、ATOKクラウドサービスさまさま、というところか???

at 21:24, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

マイホームデザイナー12の次はいつだ?

ガレージの設計をしたい……
のですが、急いでも居ないし、前のバージョンが出て、もう2年半経つし。

家づくりもソーシャルの時代へ、SNSで語り合う3D住宅ソフトを発売 -ニュースリリース-メガソフト

そろそろ出てくるんじゃないかな、と期待してみたり。
まだですかね?

   ★

高いソフトでもないので、もう、諦めて買ってしまおうか……
いやいや、それよりも前に、パソコンを新調したい。


at 21:03, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

探してもないわけですね(^_^;

Pocket のアドオンを探したんですが、ない、ない、ない!
サービス自体は継続されているので、どこに行ったの??

……なるほど。


"Pocket for Firefox" ボタンはどこにありますか? | Firefox ヘルプ


アドオンを探してもないわけです。デフォルトで、組み込まれるようになったのか……

at 22:01, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

紙copi ver 2.97 × Windows10 で、ライセンス登録が解除されちゃう件を回避

WindowsXPから使っていた紙copi。
Ver.3になって劇的に変わるかと期待していたんだけど、あまり変わらなかったので、そのままVer.2系を利用中。もちろん、有償版……

さて、マシンをWindows7からWindows10にアップデートしたところ、最近になって、「試用期間超過」ってことで、エラーメッセージが出るようになりました。この辺、Windows側の仕様も変わったんだろうなぁ。
紙copiも新バージョンが登場しているわけだから、旧バージョンに新OSの対策を求めるのもちょっとおかしいので、回避方法を模索。
で、こんな感じでやってみた。

1. タスクトレイに常駐している 紙copi(ver.2.97)を終了
2. スタートメニューから、右クリックで「管理者として実行」
3. ライセンス登録
4. タスクトレイからもう一度紙copi終了
5. スタートメニューから再起動

おやまぁ、これで、「試用期間超過」のダイアログが出なくなりました。
どの辺でトラブルが発生していたのやら。

また、ひと月後にアラートが発生したら、その時はまた、考えよう。

そもそもが、Ver.3にアップデートしてライセンスを買う、っていう買いもあるんですがねぇ……
EvernoteとかATOK Padとか、同種の「簡単にメモ」的なツール、かつ、スマホ/iPhone対応なツールが登場してしまうと、少し魅力が落ちてきてしまっています。

紙copi.net の行方も気になります。


at 14:52, いちじ, ソフトウェア

comments(1), trackbacks(0), - -

QuickText×Thunderbird 45、復活!

Thunderbirdが、38から45にアップデートして、問題なさそうだな……と思っていたら、アドオンで大問題!
大活用している、「QuickText」が機能不全。
外部ファイルを呼び出すとか、先に対処した方法を試そうとも、どうもうまく行かなかったのですが……

この週末、パッチが登場したみたい。
やった!!

http://extensions.hesslow.se/forum/thread/722/Did+Emil+die%3F/
GT_Mtuser 2016-04-23 12:44:57
Here's a patched version for TB45 without unwanted blanks problem!
http://www.gramatec.de/quicktext-09.11.7_patch.zip
Unzip download to a folder, uninstall Quicktext und then reinstall the patched version!
Your mileage may vary, no warranties or promises.


バージョン 09.11.7 登場!
とりあえず、09.11.6 で発生していた問題は回避された模様。使える、使えるぞ……

正式版がThunderbirdのアドオンページからダウンロードできるにはしばしお時間が居るかもしれませんが、すぐに対策が必要な場合は、お試しください。

環境に寄りけり、不具合はあるかもしれませんが、そんなときはコミュニティへ。

at 16:02, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

読み取り革命はまだか。

Kindleなどで電子書籍も普及してきましたが、手元の資料もやっぱり電子化したく、できればテキストを抽出しておきたい……と。
ジャストシステムの「一発!OCR」ってソフトを使ってはいますが、これ、続編が出てこないんですよね。
そもそもが、エンジンはパナソニックの物を使っているらしく。パナソニック側の進歩は……と言えば、

日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」 | パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 | Panasonic
・読取革命 Ver.13 2009年2月27日 発売
・読取革命 Ver.14 2010年2月12日 発売
・読取革命 Ver.15 2012年9月21日 発売

2012年の最新版から、もう3年以上も新バージョンが出ていないんですね。
名刺読み取りにもエンジンを出荷して居るみたいなんだけど、本来のOCRソフトウェアとしては進歩なし。
ドキュメントスキャナーへのOEM提供なんかもしていると思うんだけど、ソフトとしては、終わってしまったのかな?

会社の複合機があれば、わざわざドキュメントスキャナなんか要らず、OCRだけでなんとかしたいのだけど。

   ☆

最近のトレンドから考えると、深層学習なんかも上手く活用すれば、手書き文字認識の精度も上がりそうなんだけど……

さまざまなものが、様々なセンサで量子化される近未来こそ、パターン認識が改めて注目されると思うんだけど、ビジネスになるかと問われれば……わからないなぁ。
ですが、やっぱり新版に期待してしまいます、はい。


at 00:35, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -