◆ポイント◆大事なものはキーボードだった〜ポメラ進化してた〜

独特の切り口で面白ガジェットを出してくるキングジム。
キーボードとモノクロ液晶が合体した、テキスト入力に特化したガジェット「ポメラ」を発売したのはいつだったか。
初代の「DM10」は2008年冬に登場とのこと。

ポメラ - Wikipedia

スマホやタブレット市場がある中、「キーボード」という入力手段で差別化を図って、それなりにリーチしてきたような気がします。
世代も少しずつ進歩して、今主流なのは「DM100」と「DM25」の2機種、と。

ニッチな市場だから値段も下がらず……と思っていたら、3代目モデル「DM5」(2010年3月9日発売)が5,000円以下になっていたんですね。ATOKも載っているし使いやすそうなのはわかる……
いつかの私だったら、ポチっていたかも?(笑)

でもでも、DM100の機能を見て、ふと気がついた。
DM100って、Bluetoothを活用して、スマホやタブレットのキーボードとして利用できる機能が搭載されている!

それって、普通のBluetoothキーボードの使い方と何が???

確かに軽量。
確かにバッテリー長持ち。
テキスト入力には最適なガジェットなんだが、タブレットと別に持ち歩きたいかどうかと言われると……

タブレット+ATOK Passport+キーボードでOKだよ!

……と気がついてしまった。


続きを読む >>

at 23:54, いちじ, ガジェット

comments(0), trackbacks(0), - -

◆待ち◆この時期ですよ?―Compute Stick―

HDMIに挿し込んでパソコン化しちゃうスティック型PC。
インテル版の登場がちょっと遅れる、ってことです。

4月30日→5月12日へ

……あれ、もっと遅れると思っていました。

インテル、「Compute Stick」の発売を延期 - PC Watch


でもでも。
このタイミングなのだとしたら、もう少し待って、Windows10じゃないのかね?
逆に、Windows10バージョンは、いつ登場するのか、と。
Android版は登場するのか? ……と。

結果的には、

ドスパラ、厚さ12mmでWindows 8.1搭載のスティック型PC - PC Watch

こちらも遅れるのでしょうね。

実家なんかは、これでいいのかもなぁ?


at 20:20, いちじ, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

◆更新!◆Lightroom CC(2015)にアップデート!

まだかまだかと待っていましたが、ついに登場してくれました。
Lightroom 5のアップデートで登場するのかな? ……と思っていたんですが、今回からCreative Cloudのラインナップとしては、命名変更? 6もCCも付いていないんですが。
(内部バージョンは6っぽいですが。)



早速、オリンパスOM-D E-M5 Mark-IIのRAWを読み込ませてみましたが、しっかり読み込んでくれました。
これまで、JPEGの撮って出しばかりだったんですが、これからはちゃんと現像できますよ。

しばらく、カメラは買わない!
守れるかな……
(そんな最中、TG-4なんて出ちゃってるから困る。)


at 00:13, いちじ, ソフトウェア

comments(0), trackbacks(0), - -

◆興味津々◆gooブランドのスマホが登場!

全く知らなかったんですが(笑)
ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントが、スマホ端末を発売するとのことで。

NTTレゾナントが「gooのスマホ」、ZTE製スマホ3機種で - ケータイ Watch

「グーまるX」って呼び方もgooらしいですが、NTTグループブランドで1万円スタートのスマートフォンが登場するってなると、これはなかなかオドロキで。ZTEというチャイナ端末に国内のサポートが付くとなると、国産メーカーは脅威じゃないかしら?

……ってことで、実は両親のスマホとして検討中でした。欲しがってたので、まぁ、ありですよね?

at 00:08, いちじ, ケータイ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆さらに新機種が◆新しいアクションカムも!

SONYから4Kのアクションカムが登場しましたが、パナソニックからはちょっと別方向、とにかく「小型」のアクションカムが登場。
以前から4Kも出ていましたけど、セパレート型とはいえ、短いケーブルが難点でした。
いや、長いケーブルで本体を別に持つコトができれば(それこそ、肩からかけて持ち歩ければ)最高なんでしょうが、ちょっと中途半端。

そう考えると、画質はFull HDではありますが、この小ささ・軽さはオドロキでした。

パナソニック、ゴルフボールと同じ重さのスティック型ウェアラブルカメラ「A1H」 - AV Watch

アクセサリもいっぱいラインナップされるようだし、期待感満々です。
ドラレコより、これとルーフレールに装着するアタッチメントってのが、一番よさそうだなぁ。

検討中、検討中。


at 18:55, いちじ, デジカメ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆更新◆OM-D E-M5 Mk II、早速ファームアップってことで。

公開してからこの期間で更新してしまう、ってのは危機感が足りないような気もしますが、まぁ、何台かあるのでなんとかなるってことで。

OM-D E-M5 Mark IIの最新ファームウェアが公開 - デジカメ Watch

とくに、大きな進化はないってのが、「急ぐ必要なかったでしょ?」ってことなのですが。
まぁ、一応困ったことはなさそうなので、OKかしらね?


at 18:41, いちじ, ★オリンパスっ!

comments(0), trackbacks(0), - -

◆検討中◆ドラレコを高画質化したいので。

Full HDのドライブレコーダーは、やっぱり綺麗だ……





サイバーナビのカメラは、ちょっと画質が満足できない。
なのでやっぱり、カメラだけはちゃんと搭載したい気がする。

at 18:36, いちじ, カーエレクトロニクス

comments(0), trackbacks(0), - -

◆情報◆調べておかないと、フィリップス40インチ4K

ヨドバシカメラで実物を見て、28インチは辞めて、40インチに決定。
28インチ、存外小さかったので。

さて。

Philips Brilliance BDM4065UC/11 - LED バックライト液晶ディスプレイ
【入力】
・VGA(アナログ)
・DisplayPort
・ミニ DisplayPort
・HDMI(デジタル、HDCP)
・MHL-HDMI(デジタル、HDCP)

うむ、十分!
さらにさらに、

【その他】
・USB 3.0 x 4+高速充電器
・内蔵スピーカー

これよいではないか!

……あ、そうだった。
USB Type-Cが登場するまで、パソコン買うの待とうと思っていたんだ。
そうすると、もうしばらく先?

at 01:49, いちじ, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

◆されど◆チタンカラーのE-M5 Mk2が出たら……

不満を書きつつも。

【CP+】オリンパス、特別色チタンカラーのE-M5 Mark II - デジカメ Watch

これ、登場したら買ってしまいそうだ!
できればその時は、ECG-2の改良型も希望します。

要望は簡単なこと。バリアングル液晶の稼働部分の干渉、あそこだけをなんとかしていただきたい!

U型の縦位置のシューを、C型にしてもらえばいいだけだと思うの。
もちろん、剛性は必要だけど……

いやいやむしろ、私なんかは「チルト可動式」でOKなんですが……
まぁ、縦位置でいろいろ、って考えるとバリアングル液晶の方がいいんでしょうが、どちらかというとローアングル or ハイアングルで使うことの方が多いので。
(三脚使うときも、基本、ランドスケープだよね……)

あ、そうするとLプレートの不満ってのは見当違い、ってことになるな。

まぁ、とりあえず言いたいことは、

ちゃんとしたチタンカラーが出たら、買おう。そうしよう。

……ということです。

at 00:20, いちじ, ★オリンパスっ!

comments(0), trackbacks(0), - -

◆中途半端◆OM-D E-M5 Mark IIのグリップ

そう。
まさにこの通りのものであって。

2種類の外付けグリップを使い比べてみた OM-D E-M5 Mark II

「カメラグリップHLD-8G」vs「ECG-2」の比較記事。
私は、先代のE-M5のグリップで不満ブーブーだったので、ECG-2を迷わず選択。
結果としては、やっぱり不満ブーブーだった。
バリアングル液晶の可動範囲が狭くなる、本当に情けない構造。調べてみれば、バリアングル液晶の可動部を切り欠いたタイプの縦位置レールだって世の中にはある。純正でその辺のことを考えていないというのは、中途半端この上ない。

また、E-M5のグリップの不満もその通り。どうしてグリップを外さないとバッテリー交換ができないのか。サイズのためにその辺のアクセス性を犠牲にしているのか。(そもそも、E-M1だってバッテリー2本搭載しようと思ったら、グリップを外さねばならぬ。そういうものなのか?)

なんというか、グリップサイズギリギリのバッテリーを用意する、なんて選択肢だってあったはず。このクラスのカメラだと、その辺はある程度、価格に弾力はあるものだと思っていた。むしろ、中途半端なものを出して、お金を落としてくれる層の不満を買う方がマイナスではないのか。

E-M5系である。上のクラスのカメラがあるからこれでいい、という割り切りならばそれでいい。
だったら、E-M1の方をちゃんとしろ、と言いたい。

レンズは素晴らしい。相性もいい。本当にキレイな写真が撮れる。
そういえば、E-5の出番はほとんどなくなってしまった。それくらい、不満のないもでるになってきた、OM-D。
だからこそ。
もっとしっかりと、思想を持ったカメラを出して欲しいと思う。
こんなカメラじゃいけないんじゃないかと。オリンパスのハイエンドは、他社のミドルクラス以下だ、という評価になってしまうと先がない。
「新しいジャンルのハイエンドなのだ」ということをしっかりと伝えるには、もう少し小人が必要ではないかね?

   ★

……たかがグリップではあるのだが、されどグリップなのだ。
ま、とりあえずPENよりもE-M5の方がいい感じ。PEN LiteよりもE-M5は使いやすい。E-M10が進化したら、PEN Liteはいらなくなるかな、なんて思ったりする。

あぁ、いつまで付き合い続ければいいんだ、オリンパス。

at 00:10, いちじ, ★オリンパスっ!

comments(0), trackbacks(0), - -