もはや「格安SIM」だけの話ではない!

これまで、MVNO事業者のキャッチフレーズとしては、

「スマホの料金、高くないですか?」

という、価格訴求のものが多かったわけです。
が。
大手キャリアの「端末メーカーとの関係」という縛りのない事業、すなわち「自由だ!」という点から考えると、すごく幅の広いことを考えられるわけですね。
で、ビックリしたのは、このモデルと。

ラブライブ!背面カバーオリジナルプリント&オリジナルスマホケース付!ZenFone 5(8GB・ホワイト) + OCNモバイルONE 音声対応SIMセット

いや、国内的、世界的にある程度のファン層がある「ディズニー」ではなんとなくわかっていました。
が、ケースとはいえ、ある意味ニッチな層に訴求してしまう、そんな端末とMVNO回線を組み合わせて提供、なんて手があったとは!
これは目から鱗だったわけです。

しかも。
ZenFone5の背面カバーと、さらにその上にかぶせるスマホケースとのセット、ときたもんだ。

過保護すぎやしませんか!?(笑)

   ★

私は買わないとは思いますが、いやはや、これはある意味、コレクターグッズではありますね。
Zen Foneのシェアがアップしたら……また、同じ様な作戦を立ててくるのではないかと、ドキドキしております。


とにかく、これまでのキャリアの既成概念を超えるサービスのリリース、がんばってください(笑)



at 01:35, いちじ, ケータイ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆検討中◆28インチか40インチか、それが問題だ。

自宅の現在のパソコンの環境は、

・24インチ 1920×1200
・23インチ 1920×1080

というデュアルディスプレイ環境。幅だけなら、4K?
しかしまぁ、せっかくこれだけの幅があるならば、さらに縦方向にも伸ばしたいというのが心情。
というわけで、本当の4Kを目指すのはありだと思うわけです。
昨年後半からウロウロしている、DELLとPHILIPSが候補ですかねぇ。
(予算固めも始めたりしていて。)

で、いろいろと悩んでいる上で、ちょっと外せないのが「サイズ」でしょうか。
具体的には、28インチと40インチクラス、なんですけど。
いやぁ、28インチで4Kって、細かすぎませんか?

ちょっと実物を見てみたいのですが、ヨドバシでも行くか……

   ★

今、DELLのディスプレイを使っているんですが、やっぱり次もDELLかなぁ?
それとも、ヨーロッパの風を感じてみましょうか。

買うまでが楽しいんだよね。


at 23:02, いちじ, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

◆検討中◆SP360とどっちの方がいいか。

こちらも気になる。
さて、どちらがいいか……

at 00:01, いちじ, デジカメ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆検討中◆GoPro4の4Kか、SONYの4Kか。

カタログはもらってきたんだけどねぇ……
4Kで撮影しておけば、車載動画からスチルだって作れるよね?

……というわけでずっと検討継続中なんですが、さて、どちらにしようか。

FDR-X1000V | デジタルビデオカメラ アクションカム | ソニー
GoPro - HERO4 Blackカメラ

4K 30p。
この解像度のベースライン、そして、バッテリーの持続時間。ここは……SONYの圧倒的勝利っぽい。
あと、アクセサリー。こちらはGoPro4の方が豊富かなぁ。

どのみち、ワクワクすることには変わりがないわけで。
今年はもう、カメラは買いませんが、ActionCamは買おうと思う!

お金欲しい!


at 23:58, いちじ, デジカメ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆わからん◆ブランドの価値と使い勝手の境界

インタビューを聞いても、イマイチ「伝えたいこと」「届けたいこと」がわからなかった。
VAIOというブランドの価値を活かしたいのか。
VAIOというブランド価値が提供すべきプロミスを果たせるのか。
「ストライクゾーン」というのは、まさにVAIOブランドを掲げて届けるところなのか。
そもそもが、VAIOが「監修」であり、日本通信が主導であるところにおいて、「VAIO」の価値は活かされるのか。

私の理解力不足、想像力不足だったら、勉強が必要だなぁ。

日本通信とVAIOに聞く、「VAIO Phone」誕生の背景と今後の展開 - ITmedia Mobile

ポイントは、

・バッテリーです(うん、当たり前議論)
・必要なものを載せないところが「こだわり」
・価格です(それって、ブランドじゃなくても……)
・VAIO的な差異化ポイントはありません(いいの?)
・安曇野では作っていません、海外製です。ほとんどそうなので、いいんじゃね?
・「次のモデル」が本命

うーん、なんか、言い訳っぽい……

・なじみ感は「金属排除」ですね。
・多色展開はなし。黒で「いいんじゃないか」(え、検討は??)
・VAIO type Pの連携がベースなので、とりあえず……

石野純也のMobile Eye(3月2日〜13日):フタを開けたら“ごく普通の端末”だった――VAIOらしさが感じられない「VAIO Phone」の危うさ - ITmedia Mobile
VAIOは、ここに対し、あくまで設計やデザインの一部に関わっただけだという。VAIOがPCで売りにしている、「安曇野FINISH」も行われていない。安曇野FINISHとは、長野県安曇野市にある工場でVAIOが責任を持って、最終的な品質管理を行う手法のこと。PCでは、ODMが生産したものも、すべて安曇野で最終チェックを行うことになっている。日本通信が主導して開発したVAIO Phoneには、その工程も存在しない。


   ☆

「使ってみてわかる良さ」ってのは、F-01Fを使ってみてわかったことはある。
でもって、この初代 VAIO Phone が、その辺を狙ってチューニングされているのかは、使ってみないとわからない。
そもそもが、MVNO事業者のビジネスモデルとして、SIMロック解除端末を以下に取り込むか、というところがありつつ、あらためてキャリア的なビジネス(端末&サービスセット販売)を仕掛けることの意味が、全くわからん。
しかもだ。
サービス側で、VAIO Phone専用のサービスを用意しているのかと問われれば、全く話が出てこない。

   ☆

安曇野のVAIO Zは期待感満載ではあるのだが、VAIO Phoneってのが、結果的に、VAIO株式会社の首を絞めないのだろうか。
そこがとても心配であります。

今のところは、様子見と言うよりも、次期モデルへの期待、本モデルはスルーで。

at 01:20, いちじ, ケータイ

comments(0), trackbacks(0), - -

◆情報◆「IGZO(イグゾー)」の訴求力

シャープの新世代液晶のブランド「IGZO」ですが、これ、シャープが独占的に利用できないことにになったんですね。

ASCII.jp:シャープ「IGZO」商標登録が無効に−特許管理の独法が請求

てっきりシャープががんばって次世代液晶を完成させた! ……というイメージでいたのが、実はライセンス提供を受けて生産していたんでした、という点から、「ブランドだけじゃなく、技術力についてもネガティブな印象を与えてしまった」って雰囲気。
大丈夫なんだろうか?

今後、他社も含めて「IGZO」ブランドのディスプレイを投資してくる(もちろん、シャープ製以外)もあるかと思いますが、、個人的には、日本国内製の品質の高いディスプレイを希望してしまうわけで。

   ★

さて。
4年も経つと「新しいパソコンが欲しい!」病に侵されるんですが、その中でもちょっと気になったのが、DELLのこのモデル。

デル、世界最小13.3型ノート「XPS 13」の3K IGZOモデル - PC Watch

高解像度のタッチ対応IGZOパネル搭載! しかも信頼のシャープ製。
これ、気になります、マジで。

まぁ、自宅にはそれなりにPCが余っている環境ではありますので、個々は我慢なのでありますが。


「イグゾー、欲しい!」


正直な気持ちはそこです。
がんばってください、シャープ!

at 00:44, いちじ, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

◆ビジネス◆名刺管理にキングジム!?

ジャストシステムから、「スマート名刺管理」のキャンペーンメルマガが届いたのでした。

PC・スマートフォン・クラウドSync 名刺管理ソフト スマート名刺管理

このタイミングだったから、「近日登場?」と思って、問い合わせてみたところ、2012年3月発売の商品でした。3年経っていたんですね。なので、ちょっと見送り。
しかしながら名刺は増えるわ、管理はできないわ、なんとかしないと……と思って10年くらい経っているような。

で、調べてみたら、キングジムが面白いソリューションを提供中! なんですね。


○名刺の大量読み込み(デジタル名刺ボックス ビズレージ)

○手元で閲覧(デジタル名刺ホルダー メックル)

○持ち運んで検索(デジタル名刺ホルダー ピットレック)


……なんてことができちゃうんです。
で、手元で閲覧だって、パソコンだけじゃない。「ローロデックス」の電子版、みたいなアプローチ。ダイヤルでパラパラと液晶に表示される電子名刺を閲覧します。

なんだろうね、ローロデックスの完成度ってのは。それを継承して電子版にしてしまっても、あの「ダイヤル」っていうUIの優れたところは失われていなさそう。

……というわけで、今や「スマート名刺管理」よりも興味津々です。

これ、欲しいかも!


at 22:28, いちじ, ガジェット

comments(0), trackbacks(0), - -

◆欲しい◆新しいMacBook!

先日発表された新しいMacBookですが、MacBook Airのデザインで気に入らなかったポイントを払拭し、さらには超えています。
やっと欲しい「MacBook Air」みたいなものが登場したってこと!?
これは興味津々です。

我が家のMBPを持ち運ばない理由って、その重量だからなぁ。その課題が解決されるなら、この選択肢の登場はありがたい。そして、デザインも今のところ「素敵かも」と感じている。

   ★

一方、Apple Watchは、買わないよ(笑)

Apple Watchは、きっと時計ではないんだよね。
時計を買うなら、どちらかというとメカメカしたクロノグラフの方に興味があり。
職人技! ……みたいなもの、感じたいのは、時代錯誤ですかね? 時計の場合は、どちらかというと、あの細かな歯車の動きってものにゾクゾクするんです。デジタル家電的な時計は……場合によるんだろうか?
むしろ、プロトレックなどの方が、欲しい気持ちはずっと上です。

なんというか、Apple Watch、良いものなのでしょう。縁名ものなのでしょう。
しかしながら、なんとなくロジックで説明ができない納得のできなさってのは、実は重要でして。

「職人技に憧れる」

というのも、そういう感覚的なところに落ちると思ってます。なので、ちょっとコトバでの説明は難しい。
でもって、ロジックの外側が許されるのは、趣味の範囲。
他人を巻き込まない限り、それはOKなんだと割り切っております。
(逆に、趣味の範囲にロジックが巻き込まれるのを嫌ったりしますけどね。)


なんか、素敵な時計は欲しいです。
相場がわからないところが、まだまだ修行不足ではありますが。


それでは、週末もいってらっしゃい!


at 01:14, いちじ, ★Apple&iPhone

comments(0), trackbacks(0), - -

◆意味不明◆WOWOWの勧誘があったのだが、違法を促す。

WOWOWの代理店から、

「6月までWOWOWを無料でみられるキャンペーンなんですが……」

と案内がありました。テレビはみないので、基本「いらない」んですが、おかしなところが。
全く契約の意志はないのですが、さりげなく、

「無料でも、WOWOW契約したら、NHKの衛星契約が必要になるでしょう?」
「いえいえ、黙っていれば大丈夫ですよ」


勧誘の前提として、放送法とか無視してでもWOWOW契約を促すのはおかしくないか。
私思うんですが、テレビを設置している世帯への訪問による契約率アップよりも、こういう事業者への意識付けの徹底が先ではないでしょうか。
これは、携帯電話の契約でも同様です。

「ワンセグ(フルセグ)機能があるため、NHKとの契約が必須になります」

などと、ちゃんと伝えているのか。
伝えさせているのか。

一方で消費者としては、「受信契約が必要である旨の説明を受けずに購入」したのであれば、あとでNHKからの契約要求があったら、販売者に対し説明不足である旨を訴える必要があるかと思います。
それこそ、説明の内容に不備があるわけだから、費用の返還も含めて争えるレベルかと思います。

テレビの販売時、携帯電話・スマートフォンの販売時に、NHKの受信契約状況や、未契約の場合はNHKとの契約を同時に嫉視する必要が出てくれば、小売店やメーカーは、いろいろな防衛策を講じるでしょうね。

契約率を上げることに対して、未契約の一世帯一世帯をしらみつぶしで訪問するとか非効率な方法ではなく、組織として、組織に対して、しっかりと促していくべきだと考えます。
それがNGなら、ちゃんとテレビの機能を回避する(OFFにする)手段を用意して製品を販売すべきです。

わたし、間違ったこと言っていますか?

どう考えてもおかしいんです。
納得できません。

at 23:44, いちじ, ネットとサービス

comments(0), trackbacks(0), - -

◆検討中◆T450sが気になっている最近

ThinkPad X201sも、そんなにガツガツ活用はしなかったものの、4年となりました。
そろそろ故障の発生の時期……うむむ、次のマシンについては頭に入れておかないと。

というわけで、いろいろ考えては居るのですが、やっぱり次は若干「メインでも使えそうなPC」を想定していたり。
具体的には、

【Hothotレビュー】レノボ・ジャパン「ThinkPad T450/T450s」 〜14型液晶搭載のスリムノートPC - PC Watch

そうそう、これこれ。
T450sあたりを考えていたのでした。なんかすっかりレノボ派閥なんですよね。なんでだろう?

一番は、X201sをはじめ、その辺のキーボードの質感です。悪くない。
MacBookのアイソレーションキーボードも想像以上の使いやすさではあったのですが、やっぱりThinkPadの打ちやすさには負けます。そんなところで情報収集中。

もうひとつは、

6列の物理キーボードが復活した「ThinkPad X1 Carbon」 - PC Watch

でしょうか。米沢生産ってのが売りみたいですが、あの薄さ。でもって、高解像度の液晶も選択できます。T450sよりも若干上の位置づけですかね?
余裕があれば、こっちにいってしまった方が……

しかし最近のノートパソコンは、出荷自体でスペックがFIXですね。あとからメモリーの増設とか、ディスクの交換とか、ほとんど想定の外の感じ。なので、ある程度最初に十分なスペックを考えておく必要がある。

あと、Windows10の存在かなぁ? 無料配布とはいえ、やっぱりプリインストールの方が安心だよね。

ってことで、X201sの調子次第ですが、そんな感じです。
どんな感じか、そんな感じです。



at 23:38, いちじ, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -